試験の秘密保持契約(NDA)

以下は認定試験の中で受験者に提示される秘密保持契約です。

契約:

受験者(以下「お客様」)と Google Inc.(以下「Google」)の間の Google 認定に関する秘密保持契約(以下「本契約」)は、お客様が下の [同意する] をクリックすることにより締結され、その日(以下「発効日」)をもって有効になります。

1. 機密情報: この試験の内容は Google の機密情報(以下「機密情報」)です。これには問題、解答、口頭によるコミュニケーションなど試験に関連するすべてのコミュニケーションを含みます(ただし、これらに限定されるものではありません)。機密情報の開示は本契約に違反するものであり、授業で Google for Education のツールを利用する基礎的および高度なスキルを備えた教育者を認定する本認定プログラムの完全性およびセキュリティを損なうことになります。Google は、この試験の対象となる分野におけるお客様の能力を認定することのみを目的として試験を実施します。目的のいかんを問わず、お客様が機密情報の全部または一部を口頭、書面、電子的または機械的手段を含むいかなる方法によっても、開示、出版、再現、複製、販売、投稿、ダウンロード、転送することは明確に禁じられています。

2. 認定の取り消し: 本契約に対する違反または不正行為に関与した場合、お客様は本試験および / または Google Workspace のその他の試験を受けることを禁じられ、Google 認定プログラムの認定を取り消される場合があります。また、Google は独自の裁量においてお客様との取引関係を終了することがあります。

3. 試験での不正行為および / または不正使用の例には次のようなものがあります(ただし、これらに限定されません)。

  • 他人になりすましての受験。
  • 不適切な援助の提供または受け入れ。
  • 方法のいかんを問わず実際の試験の内容を漏えいすること(ウェブに投稿すること、公式か非公式かを問わず試験準備またはヘルプグループで利用すること、記憶をもとに再現することなどを含みますが、これらに限定されるものではありません)。
  • 認められていないアイテムの試験への持ち込み。
  • 試験準備における許可されていない資料の使用(記憶をもとに作成された資料、解答の有無を問わず許可なく出版された試験問題など)。
  • 種類を問わず、試験中にメモを取ること。
  • 形式を問わず、試験のコンテンツを削除したり削除を試みたりすること。
  • 種類を問わず、試験中に意図的な妨害を行うこと。
  • 本試験の結果やスコアレポートまたはその他の試験記録を変更したり改ざんしたりすること。

ご登録いただきありがとうございます。

関心をお持ちの分野について詳しくお聞かせください。