最適なエディションをお選びください

Education Fundamentals では、柔軟かつ安全な各種ツールを無料でご利用いただけます。または必要に応じて、拡張機能が追加されている Education Standard、Teaching and Learning Upgrade、Education Plus をご利用いただけます。

すべてのエディションに含まれるサービス
  • Gmail

  • カレンダー

  • Meet

  • ドキュメント

  • スプレッドシート

  • スライド

  • フォーム

  • Classroom

  • アサインメント

  • サイト

  • Google グループ

  • ドライブ

  • Admin

コラボレーション

今すぐご利用いただけます1

Education Fundamentals

近日販売開始

近日販売開始

今すぐご利用いただけます2

Google ドキュメントリアルタイムでドキュメントを共同作成、共同編集

Google スプレッドシートスプレッドシート上で共同編集

Google スライドプレゼンテーションを活用して共同作業

Google フォームアンケートやテストを作成

Google Classroomどこからでも進捗状況を評価

サードパーティ製アプリケーションのアドオン

独自性レポート

クラスごとに 5 本のレポート
類似レポートの比較を含め無制限のレポート
類似レポートの比較を含め無制限のレポート

アサインメント既存の LMS を使って採点にかかる時間を節約

独自性レポート

クラスごとに 5 本のレポート
類似レポートの比較を含め無制限のレポート
類似レポートの比較を含め無制限のレポート

Google サイト簡単なウェブサイトを容易に作成

Google グループトピックを共有して話し合う

交流

Gmail組織全体でメールを管理

Google カレンダー共有カレンダー

Meet音声会議とビデオ会議

100 人の参加者
100 人の参加者
250 人の参加者
250 人の参加者

会議へのダイヤルイン アクセス

米国のみ
米国のみ
米国のみ
米国内および国際電話

視聴者が有効にできる字幕

ドメイン内のライブ ストリーミング3

最大 10,000 人
最大 100,000 人

録画をドライブに保存

近い将来、これに代わる機能として一時録画をリリース予定です。

管理用コントロール

挙手

デジタル ホワイトボード

背景のカスタマイズ

アンケートと Q&A

ブレイクアウト セッション

出欠状況の確認

ノイズ キャンセル

アクセス

Cloud Search便利な検索機能

ストレージフォト、ドライブ、Gmail 用の安全なストレージ

プールされたクラウド ストレージ 100 TB
プールされたクラウド ストレージ 100 TB
共有ストレージ 100 TB + ライセンスあたり 100 GB
共有ストレージ 100 TB + ライセンスあたり 20 GB

サポート電話、メール、チャットによるサポート

スペシャリストから成るチームがすばやく対応

管理

セキュリティ センター脅威を未然に防ぎ、監視を自動化

セキュリティ調査ツールフィッシング、スパムなどを解決

電子情報開示メール、チャット、ファイルが対象

Gmail と Google Meet の保持とアーカイブ

監査レポートでユーザーのアクティビティを確認

管理者セキュリティと管理機能

エンドポイント管理とモバイル デバイス管理

Gmail とドライブのデータ損失防止(DLP)

Gmail のホスト型 S/MIME

セキュア LDAP

高度な保護機能プログラム(ベータ版)

高度なモバイル デバイス管理

Cloud Identity Premium

コンテキストアウェア アクセス

データ リージョン

BigQuery での Gmail ログと Classroom ログの分析

対応しているサードパーティ製アーカイブ ツールと Gmail を統合

セキュリティ ダッシュボードのレポート

セキュリティの状況ページ

セキュリティ サンドボックス

Google Workspace Migration(ベータ版)

グループ メンバーシップの自動化(ベータ版)

コラボレーション

今すぐご利用いただけます1

Education Fundamentals

近日販売開始

近日販売開始

今すぐご利用いただけます2

よくある質問への回答を確認する

Google Workspace for Education にはどのようなエディションがありますか?

Google Workspace for Education では、すべての認定機関に無料で Education Fundamentals をご利用いただけます。プレミアム機能の使用を希望される教育機関向けに、Education Standard、Teaching and Learning Upgrade、Education Plus の有料エディションを提供しています。

Google Workspace for Education の各エディションの料金はいくらですか?

Google Workspace for Education Fundamentals は、すべての認定機関に無料でご利用いただけます。Education Standard、Teaching and Learning Upgrade、Education Plus は有料エディションです。詳しくは、営業担当者 にお問い合わせください。

引き続き G Suite Enterprise for Education を購入することはできますか?

G Suite Enterprise for Education(現在の Google Workspace for Education Plus)は、引き続き 2021 年 4 月まで現在の料金でご利用いただけます。それ以降も所属する教育機関に G Suite Enterprise for Education と同等の包括的なソリューションをお求めのお客様は、Education Plus エディションをご検討ください。

教育機関が G Suite Enterprise for Education のライセンスを個別に購入する場合、年間メーカー希望小売価格は次のとおりです。
教職員の場合、1 ユーザーにつき年額 ¥5400
生徒*の場合、1 ユーザーにつき年間 ¥5400

*以下の条件を満たす場合、G Suite Enterprise for Education の生徒向けのライセンスが無料で提供されます。

教職員と生徒のライセンスの比率が、教職員 1 に対し、生徒 10 以下である必要があります。 全教職員が G Suite Enterprise for Education アカウントを保持している場合に限ります。

重要: G Suite Enterprise for Education の「ドメインのユーザー全体へのライセンス付与」は、ユーザー単位で許諾されます。これは、ドメイン内のすべてのユーザーに自動的に Enterprise ライセンスが付与される「サイト ライセンス」とは異なります。ユーザーにプレミアム機能へのアクセス権が付与されるよう、ライセンスを割り当てるユーザー数をよくご確認ください。

各エディションで保存容量に違いはありますか?

すべてのエディションにおいて、教育機関全体で 100 TB の保存容量をご利用いただけます。Teaching and Learning Upgrade および Education Plus のエディションでは、購入するライセンス数に基づき追加の保存容量をご利用いただけます。詳しくは、比較表 をご覧いただくか、ヘルプセンター にアクセスしてください。

同時に複数のエディションを利用することはできますか?

使用するエディションの組み合わせによって異なります。

Education Standard、Teaching and Learning Upgrade、Education Plus のいずれかのエディションにアップグレードするには、Education Fundamentals エディションを利用している必要があります。

Education Plus は、Education Standard または Teaching and Learning Upgrade と組み合わせて使用することはできません。組み合わせることができるのは Education Fundamentals に限られます。

Education Standard と Teaching and Learning Upgrade は同時にご利用いただけます。Google では、この 2 つのエディションの組み合わせによって得られる最大の価値は Education Plus でも実現可能であると考えておりますが、できるだけ学校コミュニティのニーズに合った柔軟な組み合わせの提供を基本姿勢としております。

エディション間でのアップグレード / ダウングレードはできますか?

Google Workspace for Education の有料エディションはすべて年間サブスクリプションであり、対象期間中は価格が固定されます。

Teaching and Learning Upgrade を購入されるお客様は、いつでも Education Standard を追加できます(逆も可)。Education Plus へのアップグレードもいつでも可能です。

お客様は、サブスクリプション期間の終了時に、ご利用のサブスクリプションを引き続き使用するか、ダウングレードするかを決めることができます。

Google Workspace for Education の有料サブスクリプションの期間はどれぐらいですか?

Google Workspace for Education の有料エディションはすべて年間サブスクリプションであり、対象期間中は価格が固定されます。

過去に G Suite Enterprise for Education を購入した教育機関は、Google Workspace for Education Plus に含まれるすべての新機能に自動的にアクセスできますか?

はい。G Suite Enterprise for Education を購入されたすべてのお客様は、新しい Google Workspace for Education エディションでリリースされる新機能をご利用いただけます。

Google Workspace for Education の有料エディションを試用することはできますか?

はい。Google Workspace for Education の認定パートナーが、Education Plus、Education Standard、Teaching and Learning Upgrade の試用版(60 日間)のセットアップをお手伝いいたします。試用版では 50 ライセンスが提供されます。

詳細情報はどこで確認できますか?

Google Workspace for Education について詳しくは、ヘルプセンター をご覧ください。

使ってみる

Google Workspace for Education を今すぐお試しください

Google Workspace for Education を使用して、学校のコミュニティでの創造性とコラボレーションを強化しましょう。ご自身の学校に最適なエディションをお選びください。

  • 1 G Suite for Education(まもなく名称が Google Workspace for Education Fundamentals になります)は、すべての認定機関に無料でご利用いただけます。詳細

  • 2 G Suite Enterprise for Education(まもなく名称が Google Workspace for Education Plus になります)は、ご購入いただけます。詳しくは、よくある質問 をご覧ください。

  • 3 この機能は、生徒向けのライセンスではご利用いただけません。