将来必要となる IT スキルを習得するたくさんの生徒や教育者を支援する

将来、生徒の 65% 以上が現在は存在しない職業に就くようになると言われています。¹ Google は、そのような将来に備えて、コンピュータ サイエンスの魅力と可能性を伝えることで生徒を支援したいと考えています。この目標のために、毎年何百万人もの生徒(特に今日コンピュータ サイエンス分野で少数派と言われている属性グループの生徒や女子生徒)を対象とするプログラムの構築とパートナーの支援を行っています。

未来のエンジニア層を厚くする取り組み

今日、コンピュータ サイエンスの学位取得者のうち女性が占める割合はわずか 18% であり、30 年前の 37% から大幅に減少しています。²

Google によるコンピュータ サイエンス分野での多様性促進の取り組み

コンピュータ サイエンス教育へのアクセス拡大に取り組む組織を支援する

Google は、コンピュータ サイエンス教育へのアクセスを広げるために革新的なパートナーと提携し、Google.org を通じて助成金を提供しています。

Google の支援団体を見る

IT スキルを向上させる

労働市場におけるコンピュータ サイエンスのスキルに対する需要は急速に高まっています。この需要に追いつくために、Google では高等教育の学生がコンピュータ分野の専門的な知識や技術を習得できるトレーニングとプログラムを提供しています。

注目の事例


ご登録いただきありがとうございます。

Let us know more about your interests.