Google for Education ツールが英語のスピーキング教育を充実させる

Chromebook の利便性によって、学校内におけるオンライン英会話が可能となり 生徒の学習意欲向上にもつながることが分かりました。このことは、本校における ICT 教育前進のきっかけになり得るでしょう

佐藤貴明氏、聖光学院中学校・高等学校 英語科教諭

課題

現在の中学 2 年生が大学入試をする年次に、英語のスピーキングが入試に導入されることになりました。聖光学院では、ネイティブの教員 1 名に対し、生徒 25 名弱で英会話の授業を行っていましたが、スピーキング力向上の効果はなかなか得られませんでした。

解決策

スピーキング教育を充実させるために、海外の先生と生徒 1 対 1 のオンライン英会話に注目。端末には軽くて耐久性に優れた安価な Chromebook が選択されました。ウェブベースの Google ハングアウトを利用するので、ソフトウェアのインストールも必要ありません。この導入が、オンライン英会話の充実と生徒の学習意欲につながり、教育現場の ICT 化促進のきっかけにもなっています。