ブルックリン プロスペクト チャーター スクールの生徒、Google for Education ツールを使って地球規模の問題に取り組む

課題

ブルックリン プロスペクト チャーター スクールは、社会的意識の強い生徒が地球規模の問題について調査し、グループ作業を行えるよう、インターネットとクラウドへのアクセスを可能にする手段を必要としていました。また、テクノロジーにおいて進歩的なこの学校では、各自が自分の端末を持ち込む BYOD(Bring Your Own Device)プログラムを採用し、高校生と教職員が自分にとって最適な端末を選べるようにしているため、さまざまな端末に対応するテクノロジー ソリューションを模索していました。さらに、教師に対してもより多くの専門能力開発用リソースを提供したいと考えていました。

「テクノロジーのおかげでモチベーションが上がった生徒たちは、もっと高い成果を出そうと躍起になっています。」

Tyra Frederick, ブルックリン プロスペクト チャーター スクール, 教育技術コーディネーターおよび高校英語教師

解決策

ブルックリン プロスペクト チャーター スクールでは、すべての生徒と教師を対象に G Suite for Education、Chromebooks、Google Classroom を導入しました。当校の教育テクノロジー講師兼高等部の英語教師である Tyra Frederick 氏は、次のように述べています。「教職員はこの導入にたいへん積極的で、初日から Gmail の使用を開始しました。情報共有や共同作業には G Suite for Education を率先して活用しています。」

教育機関のプロフィール

ニューヨーク市の活気と多様性に満ちたブルックリン区にあるブルックリン プロスペクト チャーター スクールは、幼稚園から高等学校までの約 1,000 人の生徒と 200 人の教職員を抱えています。国際バカロレア認定校であるこの学校のカリキュラムは、創造性と国際性の育成に重点を置いており、その使命は、批判的思考による問題解決を軸としたプロジェクト ベースの学習を課すことで、「地球市民」になれるよう生徒を支援することです。

ご利用のソリューション

ダウンロード

ご登録いただきありがとうございます。

関心をお持ちの分野について詳しくお聞かせください。