コンテンツに移動

すべての生徒が最も効果的な学習方法を学べるように

ユーザー補助機能が組み込まれた Google for Education は、生徒や教育者が学習ツールをカスタマイズしてインクルーシブな学習環境を構築し、自信を持って学び、教え、協力できるよう支援します。

テキストを読みやすくするブラウザ内パネルである、読み上げモードで表示されているウェブサイトの記事。

ディスプレイとビジョン

高コントラスト表示、スクリーン リーダー、音声入力を可能にする機能は、目の見えない人やロービジョンの人による情報へのアクセスや共同編集を支援します。

Google Workspace for Education の機能

Chromebook の特長

Google スライド プレゼンテーションのスピーカー ノートの追加に使われている Google の音声入力機能。

運動障がいと運動機能障がい

運動障がいや運動機能障がいがある人でも、タップ設定や音声設定を使用して情報を入力できます。

Google Workspace for Education の機能

Chromebook の特長

Google Meet でのオンライン授業の際、画面の下部に表示されるリアルタイムのクローズド キャプション。

認知フィードバックと音声フィードバック

音声操作、口頭でのフィードバック、カラーシフトなど、感覚的な入出力を生徒が調整できるツールを使用すると、学び方や認知に違いや障がいがある人も情報にアクセスしやすくなります。

Google Workspace for Education の機能

Chromebook の特長

Google スライドのプレゼンテーションで画面の右上に表示された自動字幕起こし。

音声、字幕

ろうの人や難聴の人、支援なしで集中することが難しい人のために、Google Workspace と Chromebook の多くの機能には、字幕を自動生成したり、人間が作成した字幕ファイルを動画に追加したりするオプションが用意されています。

Google Workspace for Education の機能

Chromebook の特長

Google Workspace for Education のロゴ

Google Workspace for Education

組み込みの機能を使用して学習と理解を支援する

Chromebook

デバイスごとにカスタム設定にアクセスしてパーソナライズする

成功事例

Google の取り組み

Google は、誰もが世界中の情報にアクセスできるようにすることに全力を注いでいます。障がい者コミュニティとともに障がい者コミュニティのためのプロダクトを作ることで、Google のテクノロジーが真に役立つ方法がわかると私たちは考えています。

学習の障壁を最小限に抑えてすべての生徒をサポート

すべての生徒に自信を持って学習する機会を提供し、積極的にクラスに参加して自分のアイデアを発表できるようにしましょう。

生徒の主体性と自主学習を奨励

生徒一人ひとりのニーズを満たすサポートを提供して、すべての生徒が自身の学習目標を達成できるよう支援しましょう。

直感的でインクルーシブなツールで学習を加速

カスタマイズしやすく使いやすいユーザー補助ツールやユーザー補助機能を、生徒や教育者に提供します。

ユーザー補助は Google の DNA の一部です

Google Workspace for Education と Chromebook でシームレスに動作する、管理しやすい組み込みのユーザー補助ツールのクイックガイドをダウンロードして、パーソナライズされた学習体験の力と、そのような学習体験が世界中の教師と生徒にもたらす違いを共有しましょう。